手焼きどら焼き、双松の月(市田柿)の生地製造 ■  【双松の月〈市田柿〉の製造】
双松の月〈市田柿〉(そうしょうのつき いちだかき)は、「市田柿最中うるる」に使用している市田柿餡を素材としています。
地域ブランド「市田柿」のペーストを練り込んだ白手亡豆餡には、市田柿の食感が感じられるくらいの粒が残されており、また、ほんのり柚子の香りが広がるように柚子皮のすり下ろしが入っています。

どら焼き生地に市田柿餡を詰める ■  【美味しさの秘密は職人のこだわりから・・・】
職人のこだわりは何といっても生地です。
ソフトな食感にするため何度も試作を重ね、独自の風味を出すために様々な配合を試してきました。
そして完成したどら焼きの生地は、餡の味を損なわぬよう甘さを控えめにし、酒と蜂蜜によって卵の臭みは消え、隠し味に入れた醤油(松岡屋醸造場製造の二年仕込み)のほのかな風味が感ぜられるふわふわ生地になりました。
どら焼きに醤油・・・この意外な組み合わせが、味を引き立たせるポイントとなって生地をさらに美味しくしたのです。
≪市田柿≫2016年に「GI(地理的表示保護制度)」に認定されました。
南信州高森町市田が発祥の渋柿、飯田藩の殿様が柿を植えることを勧めたとか、伊勢神社の焼き柿から広がったのだとか説はいろいろありますが、 600年以上も前から栽培され、品種の選択や干柿加工技術の改良が進められ、 更に天龍川の恵が詰まった美味しい干柿として認知され今に至ります。


お客様の声

• 東京都 A様

親戚の集まりに遣わせていただきました。
皆、柿のどら焼きは初めてで関心しておりました。大変美味しうございました。

• 栃木県 U様

柿がとても優しい甘さでおいしかったです!

• 長野県 S様

生地に感動!!こんなにおいしいどら焼きは初めてです!
また注文したいと思います!

• 滋賀県 M様

しっとりとした生地が柿あんと合っていてとてもおいしかったです。
甘すぎず、柿の味もうまく出されていました。

表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示

商品一覧

双松の月(市田柿)(そうしょうのつきいちだかき)(約73g/個) 15個 【賞味期間】14日間 通年販売

¥5,620(税込)

自慢のふんわり生地で、特製市田柿餡を包みました。餡の中には、市田柿の食感が感じられるくらいの粒が残されており、また、ほんのりと香りが広がる柚子皮のすり下ろしが入っています。当店オリジナルの柿どら焼きです。

双松の月(市田柿)(そうしょうのつきいちだかき)(約73g/個) 5個 【賞味期間】14日間 通年販売

¥2,109(税込)

自慢のふんわり生地で、特製市田柿餡を包みました。餡の中には、市田柿の食感が感じられるくらいの粒が残されており、また、ほんのりと香りが広がる柚子皮のすり下ろしが入っています。当店オリジナルの柿どら焼きです。

双松の月(市田柿)(そうしょうのつきいちだかき)(約73g/個) 10個 【賞味期間】14日間 通年販売

¥3,888(税込)

自慢のふんわり生地で、特製市田柿餡を包みました。餡の中には、市田柿の食感が感じられるくらいの粒が残されており、また、ほんのりと香りが広がる柚子皮のすり下ろしが入っています。当店オリジナルの柿どら焼きです。

柿菓子三種詰合せ【賞味期間】14日間 数量限定 送料込

¥3,700(税込)

自社農園及び地元で大切に育て干し柿にした市田柿と素材を活かした和菓子を贈答用に詰合せました。

4件中1件~4件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせは電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
TEL:0120-588-180(平日8:15-17:15/土日祝日休み)
FAX:0120-588-667(24時間対応)
e-mail:shopmaster@ichidakaki.jp
★お電話・FAXでご注文の場合、お支払は代金引換、郵便・銀行振込(事前支払・各手数料お客様ご負担)のみとなります。2回目以降は後払い振込用紙ご利用可。
★土日祝日の受付・発送は行っておりませんのでご了承ください。





柿八日記

「市田柿の店 柿八」の酒井です。
自社農園の近況やオススメ商品のご紹介、南信州の四季などをご案内いたします。
見て楽しいページを目指して日々更新しています☆
店長日記はこちら >>

ページトップへ