マイページへログイン

市田柿の店柿八
柿八のトップページへリンク カートを見る ご利用案内 問い合わせ お客様の声 サイトマップ
南アルプスと柿すだれイメージ 市田柿の店「柿八」は、GI(地理的表示保護制度)認定の「市田柿」を自ら栽培・加工・販売する、戸田屋が運営する市田柿専門店です。

TOPページ > 和菓子&スイーツ > 市田柿の「羊かん」

市田柿の柿羊羹1 ■  【地域ブランド認定「市田柿」を使った柿羊羹】
南信州高森町は河岸段丘にある霧の町、秋になると近くを流れる天竜川の濃い川霧に包まれるため、この地域特産の「干し柿」の生産にはこの川霧が絶好の条件なのです。
柔らかで上品な甘味の果肉を育み、それを優しく包む真っ白な粉が生じます。それにより全国的にも「市田柿」の名で知れ渡るところとなっています。
家々の軒先に吊るされた「柿すだれ」は伊那路の晩秋を彩る風物詩です。
双松庵唯七(柿八)では、この干し柿を使い市田柿「柿羊羹」を製造していますのでこの機会に丹精こめて育てた市田柿の、豊潤な味の羊羹菓子をご賞味くださいませ。
市田柿の柿羊羹2 【柿羊羹(かきようかん)】
市田柿羊羹を練り上げる白餡には、北海道産の上質な手亡豆を使用しているため柿の王様「市田柿」の風味を更に引き立てます。砂糖はすっきりとした甘さに仕上がる国産の氷砂糖、寒天は信州諏訪地方特産の角寒天にこだわり、市田柿を引き立たせました。
【柿蒸し羊羹(かきむしようかん)】
大切に育てた南信州市田産「市田柿」の中でも肉厚でジューシーなものを選びカットした後、羊羹で包んだ羊羹玉を 水で戻した竹皮で、丁寧に包み、30分間蒸篭(せいろ)で蒸し上げています。 竹皮を開くと、可愛らしくころりと現れる蒸し羊羹、楊枝で割りますと中に市田柿が現れ口に含むと小豆の皮剥きこし餡の柔らかな甘味と市田柿の風味があいまって相性の良い蒸し羊羹になっています。
柿蒸し羊羹の羊羹生地の中には、隠し味に「柚子皮」を刻んで加えてあるので、爽やかな香りも楽しめます。


お客様の声

•  栃木県 S様

ようかん好きの私ですが、このような食べやすいサイズのものがあって嬉しく思いました。
おいしくいただきました。

•  佐賀県 A様

友人から贈り物としていただきました。小さい羊かんがかわいらしいですね。

•  愛知県 T様

柿のなめらかな味わいが良かったです。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

3棹入り柿羊かん

市田柿羊羹 3棹(83g/棹)【賞味期間】180日間 通年販売

1,080円(税込)
南信州の自然の恵みを、諏訪地方特産の天然角寒天を使って羊かんにしました。地元産市田柿のふくよかな甘味を詰め込んだ柿羊羹をご堪能ください。食べきりサイズの小型棹羊羹です。
4個入り柿蒸し羊羹1840円

柿蒸羊羹 4個【賞味期間】 7日間 通年販売

1,893円(税込)
市田柿の果肉を、皮むきこし餡を使用した羊かん種で挟み、竹皮で包んで蒸し上げ隠し味の柚子皮とあっさりした甘さの蒸し羊かんは、市田柿の美味しさを存分に引き出します。
8個入り柿蒸し羊羹3530円

柿蒸羊羹 8個【賞味期間】 7日間 通年販売

3,630円(税込)
市田柿の果肉を、皮むきこし餡を使用した羊かん種で挟み、竹皮で包んで蒸し上げ隠し味の柚子皮とあっさりした甘さの蒸し羊かんは、市田柿の美味しさを存分に引き出します。

1件〜3件 (全3件)

ページトップへ